クーリングオフについて考えよう!

Cooling-Off有効について

大学・官公庁


増えるモラハラによる離婚の相談

最近では、モラハラによる離婚の相談は増える傾向にあるようです。

モラハラは言葉の暴力と言われる事もあり、離婚を招く事もあります。モラハラはただの公論ではなく、一方的に攻撃が行われます。

配偶者のモラハラというのは、ずっと続く事が考えられますので、その事に苦痛を感じ離婚を希望する人もいます。

離婚に至るモラハラはかなり深刻となる事もあります。また、程度もいろいろあり、離婚に至らないまでも困っているという人もいると思います。この言葉が使われだすと同時に、自分も該当しているという事で、相談に来る人もいるのではないかという風に思われます。

当事者にとってかなり大きな問題といえそうですね。